上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、ご無沙汰してすみません。
まだまだサボりっ放しのヤスタネです。
ピアノはなんとか一日平均15分は弾いてるかな!?くらいですが、
まだ止めてはいません!
でもお聞かせするには‥なので、今しばらくお待ちを。

つなぎにヤー子の今日の発表会の演奏を置いときます。
中3で同年齢のピアノ弾いてる子に混じると
負けますが、小5で始めてこれならまあ勘弁してもらえるかと。



中学へ入って吹奏楽部のクラの方が忙しく、今日も朝からそっちの特訓。
午後発表会の1時間前に帰宅。(昨日も練習30分だし大丈夫かい)
30分練習して出かけました。
背伸び曲の初ショパンです。
ゆっくり目だし、強弱足りず、もっとテンポルバートしてもいいのに
って思うところも多々ありますが、自分は弾けないから文句は言えません。
先日学校の催しで30km歩いて、穴の開いた運動靴での演奏が泣かせます。
あ、この後靴買いに行きました。

自分は随分遅れましたが、止まってるブルク一つくらい今週あたり挙げなくちゃ
スポンサーサイト
6年前、KAWAI es-1を使ってた頃の二番目に古い音源を晒します。
映画「戦場のピアニスト」で有名になったショパンのノクターンNo.20です。
独学2年でショパンなんて、今にして思えば無謀の極みですが、
当時はとにかく弾きたかったンですよね。
この頃、でかい頚椎椎間板ヘルニアができて両手がしびれて、
手術後にリハビリのつもりで練習してたという思い出!?の曲です。

譜読み半年、練習にさらに半年を費やした成果がコレ↓

ショパン ノクターンNo.20 嬰ハ短調『遺作』
(A)「戦場のピアニスト」の演奏をイメージして弾いたもの
(B) 好きだったクラウディオ・アラウの演奏をお手本にして弾いたもの







「戦場のピアニスト」ではこれを弾く場面が二箇所あるけど、
どちらも速過ぎて淡々とした弾き方に違和感を感じました。
クールで気持ちを抑えこんだ雰囲気が、場面には似合っていたけど、
個人的には、アラウのような遅いテンポの方が好みです。楽譜の冒頭の
Lento con gran espressione(遅く、表情豊かに)という指定に近い気がするし。

も一つ。
このノクターン20の前半で転調するところ(21小節目)のリズム、
ノクターン集で譜例10みたいになってて、映画もこれで弾いてるけど、
アラウは譜例9(ショパンの草稿)のように弾いてるんですよね。
このまったりしたリズムがショパンっぽく思えて(単なる思い込み)
気に入ったので、真似してます。
上の音源でも(A)は譜例10で、(B)は譜例9のつもりで弾いてます。

Chopin_Nocturne20譜例

ちなみに、自己評価で点数つけたら(A)が 44点、(B)は62点くらいかな。
これは自分が(将来できるはずの)最高の演奏を100点とした場合です。
(プロの演奏が基準じゃないですから)
70点なら自分としては合格。今は長らくサボった報いで、これより弾けません。

遅くて汚いトリルとか、ハチャメチャなスケール部分とかが哀しい‥orz
やっぱ、ショパン弾くのは10年早い。。。

でも、せっかく譜読みしたから忘れない程度に弾きつづけないと。
どっかのブログで「譜読みに要した時間が長いほど、忘れにくい」
って書かれてたけど、本当かなあ。


最新記事
最近のコメント
全記事の一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のつぶやき
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。