上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレインベンション30番メヌエットです。
モーツァルトさんです。譜読み時は「つまんない!」でしたが
弾いてると、「軽くて良いんじゃない?」と思うようになりました。
指の動きがとても自然です。

Menuet (W.A. Mozart)



スポンサーサイト
インベンションの中では人気の13番行きます。
自分でもかなり好きな曲です。
指定速度(=104)より遅いけど、自分の中ではこのくらいが丁度いい。
(これより速いと曲想つけられそうにないンです)

Invention #13 (J.S. Bach)


後半のもたつきと、終わりの方のミスタッチが興ざめです(すみません)。
これも力の入り過ぎからくるものだろうと自覚はしているので、
また練習しときます。本当は力まずにメロディーを浮き立たせたい
のですが、それって超難しいです。
Score of Invention #13
スラー付きの8分音符はレガートにしても良いのか、
ノンレガートで弾くべきなのか分かりませんでした。
なんとな~く、「ここはレガートがいいなあ」
ってとこはレガート気味にしたりしてます。
ノンレガート統一の方がかっこいいかな?

続きを読む

思い出したようにブルグ25の20番行きます。
撮っとかないとマジで忘れそうなので。
一部おぼつかなくなってるミス有り動画、
やっつけ仕事ですみません <(_ _)>
撮り直しが面倒になってきちゃって

曲は嫌いじゃないんですけどねぇ
天使とか、似合わな過ぎてイメージわかない。
見たことないしw
オフ会でもして、天使のようなビアノブロガーの方に会えれば
イメージわくかも・・・あ、以前オフでお会いした方が
すれてるとかそういうつもりは決して‥

真面目な話ですが、こういう曲だと変な癖モロに分かりますね。
左手の手首が上下に動き過ぎ!!ピアノのセンセに手を叩かれそう。
言い訳になりますが、この曲に関してはこの左手のおかげで、
リズムに乗りやすいんですよね。
でもやっぱりヤバイ、何とかしなくちゃ
も一つ言い訳。ノーペダルでイメージ出すために、
左手のフレーズ最後の音は楽譜よりかなり伸ばし気味にしてます。
なんか広告が出る度に、「くっそ~」と思いつつ、
(ならサッサと何か書けよ)あわてて記事書いてる
ヤスタネです。

相変わらずモチベーション低空飛行
ながらもちっとずつ弾いております。
7月はワンコ獲得作戦に乗り出しており、
中旬から亡き愛犬につぐ二代目ワンコが
我が家にやってきました。

続きを読む

またまたブルクさぼって(あ、ちょっとはやってます)
つい好きなのを先に行ってしまいました。
ギロックのクラシックカーニバルI「宮廷のコンサート」です。
明るい曲はつい元気にハネてしまいがちなヤスタネですが、
宮廷の演奏会っぽく優雅に!というつもりで弾きました。

Royal Concert (W. Gillock)


トリルが四つ出てきますが、三つ目のコイツ(赤丸)がクセモノでした。
「宮廷のコンサート」の楽譜
ヘ長調なので、B♭(ドイツ語だとB?)とAのトリル(つまり黒白黒白)
で白鍵の音が弾きにくくて‥力抜けてるいいけど、ちょっと力むともうダメなのです。
優雅な感じを出すために、トリルの後半にクレッシェンドを‥
つけようと思ったんですが撃沈したし‥orz
(ついでに最後の方、B♭のはずがBで弾いちまったミスタッチ痛い)
とりあえずβ版ということでお許し下さい。
最新記事
最近のコメント
全記事の一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のつぶやき
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。